• 初めての方へ
  • ノニってなに?タヒチ産ノニ
  • 選ばれる理由
  • 商品紹介
  • 飲みかた
  • お悩み別
  • 応援アスリート
  • お客様の声
  • ノニ試飲会&説明会
  • 初めての方への特典
  • お得な定期コース
  • お得なまとめ買い
  • 体験談募集中
イアオラナ! ゲスト様 いらっしゃいませ! カートを見る

Shopping・Top > 各種お悩み一覧 > ファスティング・ダイエットをしてみたい方へ > 酵素のウソ、ホント



巷で流行りの酵素ドリンクについてのウソ、ホント

酵素と酵母と発酵が一緒くたになっててよくわからない。


わりとまとまっていて、信頼できるものをご紹介させていただきます。

@酵素、酵母、発酵の違い
A酵素と発酵の謎を解け!発酵論争の時代
B酵素を食べて健康になれる?酵素健康法と酵素栄養学
番外編【おまけ】働く酵素たち(意外なほどいろいろな分野で活躍)

【図解編】

(図は@より)

酵素とは?

「一言で言えば、触媒として働くタンパク質の総称である。我々の体内では、さまざまな化学反応が常温・常圧・中性付近という温和な条件下で効率よく、かつ精妙にコントロールされつつ整然と進行している(「酵素−科学と工学, 虎谷哲夫ら, 講談社, p1)」

発酵とは?

発酵とは、微生物を利用して、食品を製造することや、有機化合物を工業的に製造することをいいます(wikipediaより)。微生物は、人間が持ってないような酵素を持っていて、ヒトの体内では作れない化学物質を作れたり、ヒトには分解できないものが分解できたりします。例えば、青カビはペニシリンを作ります。これは、青カビがペニシリンを合成する反応を触媒する酵素を持っているからです*6。人間は、昔から微生物を利用して食品を作ってきました。例えば、ワインやビールなどは紀元前からあるそうです。他にも味噌、醤油、酢、納豆、チーズなど、発酵食品はたくさんありますね。これらは、微生物等が酵素反応によって食品の成分を他のものに変化させることを利用しているのです。

酵母とは?

酵母は、「栄養体が単細胞性を示す真菌類の総称」です(wikipediaより)。真菌というのは、カビやキノコの仲間を指します。カビやキノコは、多くの菌糸が寄り集まっていますが、酵母は一つ一つの細胞がバラバラになっています。酵母は一種類の生物というわけではなく、上記の定義が当てはまる生物をまとめてそう呼んでいます。単細胞の微生物としては細菌類もいますが、酵母は細菌よりも高等な生物と言えますし、サイズもだいぶ大きいです。
 ワインなどのお酒は、酵母による、「アルコール発酵」とよばれる一連の反応を利用して作られています。酵母は、酸素がない状態で、糖を分解してエネルギーを得ます。その結果、エタノールと二酸化炭素が作られるのが、アルコール発酵です。このアルコール発酵は、酵母細胞が作る複数の酵素により触媒されています。



巷で流行りの酵素ドリンクについてのウソ、ホントについて

1.なぜ多くの人が「酵素栄養学」に惑わされるのか、やっと理解できました!

2.酵素栄養学はまちがいなく擬似科学です!

2.「酵素と酵母の違い」誰でもわかるように解説しちゃうよ!!



余談:ノニジュースの発酵と腐敗について

1.発酵と腐敗:ノニビギナーが陥る落とし穴。