映画『ミツバチの羽音と地球の回転』

2011年2月19日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開
山口県で進んでいる上関原発計画に向き合う祝島の人々と、脱原発を国民投票で決め石油に依存しない生活の可能な社会を目指すスウェーデンの人々の取り組みを並行して描き、­エネルギーの未来と社会のシステムを問い掛けるドキュメンタリー。監督は、前作『六ヶ所村ラプソディー』では原子力産業の最前線で生きる六ヶ所村の人々をクローズアップし­た鎌仲ひとみ。人々の感性と思いが国を超えて交錯し、新しいビジョンを描き出す構成が見どころ。
配給:グループ現代
オフィシャルサイト
http://888earth.net/

フォローおねがいします

商品の詳細、購入はこちらから ショッピングガイド
LINE@お友達登録

ページトップへ戻る