• 初めての方へ
  • ノニってなに?タヒチ産ノニ
  • 選ばれる理由
  • 商品紹介
  • 飲みかた
  • お悩み別
  • 応援アスリート
  • お客様の声
  • 初めての方への特典
  • お得な定期コース
  • お得なまとめ買い
  • 特別限定ギフト
イアオラナ! ゲスト様 いらっしゃいませ!

Shopping・Top > 各種お悩み一覧 > 冷え性改善、体温を上げたい方へ

低体温が病気のリスクであり、癌やその他の疾患の入り口になることはご存知のことと思います。しかし実際に体温をあげる方法となると悩んでしまうものです。実は簡単なことですので、どうぞ日常に取り入れて実践してみてください。

砂糖や精製穀類などの精製物をやめる

これらはやってみるとすぐにわかりますが、砂糖は麻薬の言葉通り一番難しかったりします。また砂糖は止めれたけど精製穀類は止めれないという人がたくさんいますが、GI値も高く砂糖に近い組成なので要注意です。

2.筋肉量を増やす

これはイメージはわきやすいでしょう。スポーツ選手やむきむきキン肉マンで低体温の人はまずいません。筋肉は発熱機関であり第二の心臓でもあります。内側の筋肉を鍛えなさいなんてよく言いますね。

3.添加物や農薬や経皮毒類など化学物質を遠ざける

これも分かりやすいでしょう。これらは抗生物質やクスリに近い作用があり、ホルモンを乱し体温を下げる傾向があります。コンビニやジャンクばかり食べていれば病気になりやすいのは当たり前。

4.動物性食品を食べる

動物性食品は悪いという人がいますけど、人類の歴史は動物性食品摂取の歴史であり、質を選べば悪いということはありません。多種な栄養素とタンパク質を含み体を作るのに役立ちます。肉にこだわらず魚貝や卵も重要です。

5.野菜は要注意

野菜=ヘルシーと思っている人がいますけどこれも要注意です。野菜には特に旬がありますので体を冷やすモノがあると東洋医学では教えます。にんじん、ごぼう、大根などの冬野菜や根菜は体を温めるといい、ナス、ピーマン、トマト、ゴウヤなどは体を冷やすと教えます。ただ、だからといって夏野菜が悪いわけではありません。

6.温めなさいでよいのかどうか

よく温泉に入りなさい、半身浴しなさい、服を何枚も着なさいというのがありますけど良いとばかりいえません。これらは外的に温めている部分が強く、体がそれに適応してしまう可能性があります。野生や生物の原則から考えれば着すぎは問題です。暖衣飽食病の元という言葉もありますから要注意。ちょっと寒いと思えるくらい一枚減らすことをお勧めします。

7.冷暖房を使い過ぎない

これも同様の考え方で要注意です。ヒートアイランドの都会では必要かもしれませんが、昔は冷房がなくても脱水になどなりませんでした。季節を感じられないほどの空調は体を壊しますので要注意です。

8.常在菌を多く保つ

これは腸内細菌を多くするという意味と、皮膚や口の中の菌を殺菌しないという二つの意味が含まれます。アレルギーは清潔病であるという藤田紘一郎氏の有名な言葉もありますね。

9.ノニを日常生活に取り入れる

活性酸素を中和する成分、体温を上げる成分

ノニの有効成分を幾つか紹介しておきましょう。体内に発生する活性酸素は、細胞を錆びつかせ、老化や生活習慣病の原因となりますが、ノニはこの活性酸素を中和するイリトイドを23種類も含みます。

イリトイドには細胞の損傷を修復する働きもあります。また、同じように抗酸化作用のあるスコポレチンも豊富です。スコポレチンは毛細血管の弾力を良くして若返らせることでも知られており、血行を促して、体温を上げてくれます。

体温を上げることは、免疫の活性化に直結していきます。昔より冷えは万病の元と言われる通り、普段から体温に気をつける生活習慣を身につけるようにしたいものです。

実際、ノニを飲まれている愛飲者の中で特に体感がすぐに得られるもののベスト3のひとつが、「体温が上がる。冷えが改善される」ことなのです。

1 件中 1-1 件表示 

【初回おためし】ロイヤルタヒチ・ノニピュア(900ml)1本+1本贈呈

※会員特典。初回お試しで1本進呈。
【初回おためし】ロイヤルタヒチ・ノニピュア(900ml)

おすすめNEW!!SALE!!

販売価格7,000円(+税:560円)

会員価格7,000円(+税:560円)

特典内容@ 1本ご購入で、1本進呈。
 さらにA ご紹介者がいたら、ご紹介者に1本進呈。
要会員登録!

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
数量
詳しく見る


1 件中 1-1 件表示